離婚相諁E夫婦修復 離婚したい 離婚したくなぁE子供E親権 浮気 不倫 不貞行為 熟年離婚 離婚回避 国際離婚 性格の不一致 名古屋駁E離婚相諁E
名古屋離婚相諁E 名古屋ルーセントタワー
名古屋駁E離婚相諁E 、E51-6090 愛知県名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー40E メールはこちらへ 電話052-569-2382
トップEージ
離婚相諁Eのご紹
離婚したいE離婚したくな
弁護士・行政書士がバチEに
会社につぁE
イメージ
ポイン離婚とは・・・
離婚とは、E刁Eはそんな激動E渦の中に入って行くつもりではなぁEEに気がつぁEら『渦のど真ん中にぁE』とぁE感じ
山あり谷あり、行く先、E壁あり落とし穴あり・・・とぁEまさに激変E日、E過ごしてぁEっしゃることでしょぁE
崩れそぁEなる『今EあなたE気持ち』『壊れそうな精神面』を私たちがしっかり支えます
ポイン当離婚相諁Eの特徴
1場所
事務所は全国何Eからでも便利な名古屋駁E0番出口をEた名古屋ルーセントタワー40
2出張相
ご指定E場所E最寁EEまで出張して離婚相諁E実施
3相諁E
土日めE間でも離婚相諁E可能E要予紁E
4専門家雁E
離婚相諁EE離婚E修復カウンセラーと行政書士またE弁護士、年金問題がある場合E社会保険労務士が対
イメージ
ポイン当離婚相諁Eの方釁E/STRONG>
相諁E来られた方に離婚を勧めるのではなく“一番幸せになる方法”を探します
つまり、あなたにとって一番ぁE方向に導きます
まずEお話を聞かせてください
あなたE不安を少しでも取り除ぁEあげたいのです
私たちに色、Eお話をお聞かせください
どんな些細ことでも構いません
意外に重要なことかも知れなぁEらです
一緒に乗り越えましょぁE
メールメール離婚相 再婚相諁EEこちらかEEコー
浮気調査はこちらE携帯サイトで
不貞行為E浮気
離婚E際に大きな問題となるEがE謝料です、EBR> 慰謝料は結婚生活において精神的苦痛を受けた方が、その原因を作ったEに対し請求できる損害賠償をさします、EBR> 双方に原因がある『性格の不一致』E場合E慰謝料は発生しませんので損害賠償請求Eできません、EBR>
慰謝料が請求できるケースとしては『不貞行為』『ドメスチEチEバイオレンスEDEE』『生活費をEれなぁEなどがあり、『不貞行為をした不倫相手』『相手E親族(過度の干渉などE』などの第三老E慰謝料を請求できる場合もあります

ここでぁE『不貞』とは『婚姻を破綻させた』かどぁEとぁEことが重要となります、EBR>
●不貞行為とは、ある程度継続的で肉体関係を伴ぁE女関係であること、EBR> ●夫でも妻でも不貞行為はどちらも離婚原因になります、EBR> ●不貞行為の相手E特定E老E不特定多数であるかを問いません、EBR> ●不貞行為は自由意志に基づぁEする行為ですEでレイプを受けたことは不貞行為になりません、EBR>
不貞行為は一般皁E言ぁE気Eことです、EBR> 法律用語では『一夫一婦制の貞操義務違反』とぁEます、EBR> 生涯を誓い合って結婚した人でも一時E感情に流されてしまぁEとがあります、EBR> それが遊びで終わってぁEばぁEもEの、相手E気持ちがE刁E外E誰かに向いてしまぁEとは絶えられなぁEのです、EBR> あなたE身がE偶老EE『浮気』を知った時、どのように対処しますかEEBR>
E1)離婚して慰謝料と養育費をとめEBR> E2)離婚しなぁE不倫相手に慰謝料を請求すめEBR> E3)気持ちが戻ってくるまでじっと耐えて征EてぁE
浮気E不倫・不貞行為
結婚してぁE老E、EE偶老E外E老E浮気E不倫などの不貞行為を行った場合、それが原因で忁Eしも離婚E方向に進むのか!EBR> それとも修復に向かって努力をするのか!EBR> これはそれぞれ対応が全く違ってきます、EBR>
●離婚する前提で老Eた場吁EBR> 例えば男性が浮気をして、他E女性と家をEてぁEた場合、泣き寝Eりする忁EEありません、EBR> まだ離婚してぁEぁE合E家をEて行った男性が家族を養う義務があります、EBR> 男性が会社員の場合、給料や財産の差し押さえができます、EBR>
●修復する前提で老Eた場吁EBR> 離婚を老Eる人がいる一方で、子供や家族や今後E生活のことを老Eた場合に、即座に離婚を決断することはできなぁEも多いと思います、EBR> 離婚が全てではありませんのでE番良ぁE法を一緒に老Eます

こE他、様、Eースが想定できますが、いずれも当離婚相諁Eで対応ができる可能性がありますEで、あきらめずにご相諁Eださい、E
不貞行為E浮気
離婚E際に大きな問題となるEがE謝料です、EBR> 慰謝料は結婚生活において精神的苦痛を受けた方が、その原因を作ったEに対し請求できる損害賠償をさします、EBR> 双方に原因がある『性格の不一致』E場合E慰謝料は発生しませんので損害賠償請求Eできません、EBR>
慰謝料が請求できるケースとしては『不貞行為』『ドメスチEチEバイオレンスEDEE』『生活費をEれなぁEなどがあり、『不貞行為をした不倫相手』『相手E親族(過度の干渉などE』などの第三老E慰謝料を請求できる場合もあります

ここでぁE『不貞』とは『婚姻を破綻させた』かどぁEとぁEことが重要となります、EBR>
●不貞行為とは、ある程度継続的で肉体関係を伴ぁE女関係であること、EBR> ●夫でも妻でも不貞行為はどちらも離婚原因になります、EBR> ●不貞行為の相手E特定E老E不特定多数であるかを問いません、EBR> ●不貞行為は自由意志に基づぁEする行為ですEでレイプを受けたことは不貞行為になりません、EBR>
不貞行為は一般皁E言ぁE気Eことです、EBR> 法律用語では『一夫一婦制の貞操義務違反』とぁEます、EBR> 生涯を誓い合って結婚した人でも一時E感情に流されてしまぁEとがあります、EBR> それが遊びで終わってぁEばぁEもEの、相手E気持ちがE刁E外E誰かに向いてしまぁEとは絶えられなぁEのです、EBR> あなたE身がE偶老EE『浮気』を知った時、どのように対処しますかEEBR>
E1)離婚して慰謝料と養育費をとめEBR> E2)離婚しなぁE不倫相手に慰謝料を請求すめEBR> E3)気持ちが戻ってくるまでじっと耐えて征EてぁE

一度だけE浮気でも離婚原因になるかE
一度の浮気でも離婚E認められるでしょぁEEEBR> 夫婦にはお互いが貞操を守る義務が課されてぁEす、EBR> しかし、たった1回の不貞行為で離婚請求ができるのかどぁEにつぁEは、そこまで具体的に名文化されてぁEせん、EBR>
一度きりの浮気であっても厳寁E意味では不貞とぁEこともできますが、妻を大刁Eする気持ちも十刁Eあり、浮気を反省してぁEとぁE場合には『婚姻を破綻させた』とまではぁEなぁE判断されます、EBR> 離婚においての『不貞』とは、ある程度継続的である場合をぁEます、EBR> これに対し、夫が一度だけ浮気したとぁEことを妻がどぁEても許せなかったために、夫婦関係がぎくしゃくして離婚を老Eるに至った場合には『不貞行為、EとぁEよりは『婚姻を継続しがたぁE大な事由』があるかどぁEが問題になります
また、性交渉がなぁE合E不貞につぁEも解釈Eまちまちですが『不貞』よりも『婚姻を継続しがたぁE大な事由』EほぁE重点がおかれると思います、EBR>
一方皁E別れを告げられたり、急に出て行ってしまった場合E、話し合おうとしても、しつこくされてぁEように思われたり『不倫をやめてほしい』と気持ちを伝えれE重荷に感じ取られて余計に冷められてしまぁEちです、EBR> 不倫相手を許せなぁEぁE思いから、相手E家めEE場に乗り込んだり、法的措置を取れE、大刁E人の気持ちまで増、EE刁Eら遠ざかります、EBR> まずE冷静に対処しましょぁEEBR> どんな方法が一番ぁEのか一緒に老EましょぁEEBR>
ちなみに同性愛E場合も『不貞』『あるいは婚姻を継続しがたぁE大な事由』に該当します
調査・収集
離婚による慰謝料を請求する場合に重要になってくるのが証拠です、EBR> 証拠となる事実が忁Eとなります、EBR> 子供E証言は認められません、EBR> 確実な証拠が無ければ何も立証できなぁEめ裁判には勝てません、EBR>
例えば、不貞を琁Eとして離婚を請求した場合、相手が「そんなのは思い違いだ」と否定することがあり得ます、EBR> 離婚理由となる浮気=不貞行為とは、夫婦の一方が他E異性と肉体関係をもつ事を言ぁEす
したがって、メールめE話をしてぁEとぁEだけでは『不貞行為』にはなりません、EBR> ラブEチEへの出入り、肉体関係があることを十刁E推測させる証拠が、浮気E証拠となります、EBR> 浮気を琁Eに慰謝料を請求しても、立証できるだけE証拠があったり、相手が浮気を認めなぁEりE謝料は取れません、EBR> 離婚訴訟においては、相手に離婚に至った責任があるとぁEことを、確たる証拠を持って主張しなければなりません、EBR> ここでぁE『調査・収集』E最も重要なことです
冁E証明が届いた場合E対応E仕方
冁E証明とは『E容証明郵便』Eことで単なる手紙です、EBR> ただし、普通E郵便と違う点は、このような冁Eの手紙を出したとぁEことを第三老E証明してもらぁEEがあります、EBR>
E1)手紙E冁EがどのようなもEかを郵便局がE皁E証明してくれる、EBR> E2)いつ相手に送ったEを証明できる、EBR> E3)いつ届いたEかを証明できる。(E達証明付きにした場合

したがって、E容証明郵便は、相手へ通知めE求をしたことをE皁E確実に証明する力をもった郵便ですEで場合によっては非常に有効になるます、EBR> 又、E容証明によって時効消滁E食い止めることもできます、EBR> 『裁判上E請求』によって時効消滁E防げるのです、EBR> しかし、時間がなぁEなどは、まず『E容証明』で、いったん時効を食い止めることができます。(その後6ヶ月以冁E裁判上E請求を行なぁEとが忁Eです。!EBR> こEように冁E証明E使ぁEしだぁE、いろいろな問題を解決に導くきっかけとして有効に活用できるのです、EBR> 冁E証明E隠れた効果とは、相手に何らかEリアクションを俁E効果があるとぁEことです、EBR> 相手方を動揺させ、威圧するなど絶大な効果が生じます、EBR> 相手に普通E郵便ではなぁEぁE緊張感と『回答しなければならなぁEEでは』とぁE圧迫感を与えますEで、回答率が高いとぁE効果があります、EBR>
E1)E容証明郵便は確実に相手方を動揺させる効果がある、EBR> E2)強ぁE志や真剣さを表明できる、EBR> E3)相手E出方を探ることができる、EBR> E4)証拠づくりができる、EBR>
斁Eの冁Eが正しいか正しくなぁEは証明できませんが、相手E『そんな話は知らなぁEなどをいぁEとはできなくなるでしょぁEE
冁E証明が相手から届いたら
冁E証明郵便が送られてきたときE動揺したり、嫌な気Eになりますが、まずE落ち着きましょぁEEBR> そして、今後E対応を老EましょぁEE
E1)E容証明E通知人は誰なのか!EBR> E2)どぁEぁE由なのか!EBR> E3)何を主張をしてぁEのか!EBR> E4)何を要求してぁEのか!EBR> E5)期限EEEBR> E6)連絡をしてくるように書かれてぁEのか!EBR> E7)E容証明で回答するよぁE書かれてぁEのか!EBR> E8)こちらに非があるのか!EBR> E9)銭の請求なのか!EBR>
冁E証明を受取拒否をしても法的には届いたことになりますEでご注意下さぁEE
離婚協議書
協議離婚で冷静な話し合ぁEできなぁEらとぁEて簡単な口紁Eだけで離婚してしまぁEとは危険です、EBR> 財産刁Eなどの処琁EE何とかできても、E育費めE接交渉など長年にわたるものはそE紁Eが守られなくなるとぁEトラブルが起こりめEくなるからです、EBR> 離婚協議書を作Eすることは、E婚後Eトラブルを防止するためには大刁Eことです、EBR> たとえ揉めごとがなく離婚できるような場合でも忁E決めたことは書面に残しておきましょぁEEBR> 離婚協議書とは、E婚するにあたりお互いが取決めた養育費の額や支払い方法、E接交渉E条件、財産刁Eなど様、E事柄を書面に記したものです

離婚した後に後悔しなぁEめにも、取り決めごとは離婚協議書めEE正証書の書面で残しておくべきです、EBR> 子供がぁE離婚や、財産刁Eがからむ場合、E婚後にそれらを話し合ぁE行するEは非常に困難になります、EBR> 離婚協議書は、基本皁E公正証書にすることをお勧めしてぁEす、EBR> 特に、E育費など、E期に渡る銭の支払いを伴ぁE合E、できる限り『執行認諾紁E』付きの公正証書にしましょぁEEBR> ただし『執行認諾紁E』を入れるには債務老E相手)E同意が忁Eとなります、EBR> 公正証書に残しておけば強制執行が容易にできます、EBR> また、E婚協議書めE書として作Eする場合E、それだけでは支払いを強制したりすることは出来ませんが、裁判になった場合に強力な証拠となります、EBR> しかしながら現実E、書面の作Eはおろか、取り決めE話し合ぁEえも行われずに離婚届を提EしてしまぁE合が多いようです、EBR> そE結果、E育費が途中から支払われなくなるケースが増えてぁEす、EBR> 琁Eは他にもありますEで一概には言えませんが、お金があるのに払わなぁEぁEケースもあるよぁEす、EBR> 養育費はお子さんEためだとぁEことを納得してもらぁEしょぁEEBR> こE養育費確保比率は、口紁Eでなく書面にしてぁEとぁE重みは少なからず影響があるものと思われます
EトップEージE離婚したいEこEままでは離E子供E親権E浮気不倫E養育費慰謝料年E
E特定商取引E会社概E個人惁E保護Eリンク雁EEEEEEEEEEEEEEサイトEチEEE
名古屋駁E離婚相諁E 、E51-6090 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー40E メールはこちらへ 電話052-569-2382
Copyright (c) 名古屋駁E離婚相諁E All Rights Reserved.